肌トラブルがない

化粧道具

化粧品のパウダーファンデーションをつける際には、様々な使用アイテムがあります。
ファンデーションブラシもありますし、ファンデーション専用のスポンジもあります。
多くの方々はファンデーションを買うとついてくる付属のスポンジを使っているといわれています。
ですが実はなりたい肌のイメージに合わせて道具を変えると、肌の質感は変えられるといいます。
まずしっかりカバー力を出してマットなお肌の質感に仕上げたい場合は、付属のスポンジを使用することがおすすめです。
のせるときにはポンポンと置くようにつけていくと、しっかりカバーできるのです。
そしてブラシでつけるとふわっとしたお肌質に仕上がります。
透明感のある肌に仕上げたいときにはブラシがおすすめです。

さて上記ではパウダーファンデーションを使用する際のアイテムによって、仕上がる肌質が変わってくることについてご案内いたしました。
ここではさらに詳しくブラシの形状によっても、仕上がるイメージが違うことをご案内いたします。
まずはオーソドックスなブラシは平筆タイプのものです。
平筆タイプのものは上記でご案内した通り、ふわっとした柔らかい印象のお肌に仕上げることができます。
一方真っ平らなファンデーションもあります。
平筆を上からすぱっと切ったような断片的な仕上がりになっています。
これは平らな所をお肌に垂直にあてて、くるくるとなじませるようにつけると毛穴をしっかり目立たなくしてくれるのだといます。
よってブラシによっても仕上がりは異なりますので、自分のイメージに合わせて美容の道具は使い分けがおすすめです。